忍者ブログ

コーギーとお昼寝

市町村・鉄道・企業擬人化サイト、オンラインブクマはご遠慮ください。

アンソロ参加のお知らせ

こんにちわ、もしくはこんばんわ。管理人です。
茨城県アンソロ「死ぬまでに行きたい茨城」に参加しました。ほぼほぼ結城さんの話です。
最近は製鉄とラグビーしか書いてないので久しぶりに結城さんを読むことができる貴重な機会となっております。いやここでも書けという話なんですが。

詳細はアンソロ公式サイトか、主催さんによるサンプルをご覧ください。

拍手

PR

新年のご挨拶

シーウェイブス「新年明けましておめでとうございます、2020年も何卒よろしくお願いします」
神戸製鉄所「ずっと謎なんだけどこれ必要なの?」
シーウェイブス「年の初めのご挨拶は重要ですからね……」
結城「私抜きで挨拶はじめないで貰えます?!ここ数年挨拶コーナー以外でサイトに出ることないんですよ?!?!(Twitterにはよくいる)」
弘前「Twitter頻出枠なら私も出ていいんですか?」
宍粟「俺もー」
大船渡線「|д゚)」
結城「世界線が混線するので勘弁してください、いやこのコーナーは基本世界線が混線しても許されるページではあるんですけど……」
神戸製鉄所「順番にあおぽりずむ、五つのうたで、盛岡支社歓談ね……」
シーウェイブス「このサイトほんとに人いますよね」
結城「まあ最古参は私ですけど。ここ数年はとうらぶのおかげで話題になることも多いのに全然書かれることが無くて寂しい限りですよ」
神戸製鉄所「でも作者参加予定のアンソロに出るとかでないとか」
結城「それはまあおいおいですね……。さて、このサイトも気づけば10年目のようで喜ばしい限りです」
神戸製鉄所「そんなになるの?」
結城「そりゃあそうでしょうね、私ももう10年以上の付き合いですし」
神戸製鉄所「そうよね、えふいーの原案が2015年だからそれぐらいになるのね……って今年えふいー5周年じゃない!」
結城「今気づいたみたいですね(中の人が)」
弘前「ちなみにあおぽりずむは3年目ですね」
大船渡線「盛岡支社歓談もえふいーの少し後だから来年5周年か?」
宍粟「やっぱみんな長いねー(呑気)」
結城「でもまあ本来のメインコンテンツである私達ですらお祝い企画して貰えてないですし、気にする事ないですよ」



シーウェイブス「……これ収集付きそうにないな。
とにかく、今年もよろしくお願いします!」

拍手

新年のご挨拶

新春あけましておめでとうございます!


結城「なんかえらく派手な始まりかたしましたね」
釜石「中の人の趣味だからなあ」
スティーラーズ「お正月っぽさ全開やなぁ(ほのぼの)」
結城「そういう事なんですかね?あ、そういえば今年も中の人からの手紙ありますよ」
釜石「おお、そうか」
結城「私の方で代読させていただきますね。
『サイトをいつも見て頂いてる皆様、あけましておめでとうございます。昨年はラグビーと製鉄メインで土地組の更新がほぼ無いという状態になってしまい……』いやこれはホントそうですよ、私と小山さんのラブコメメインのサイトだったはずなのに今もう製鉄とラグビーメインじゃないですか!中の人とは10年近い付き合いなのに酷いですよね?!」
釜石「いやわしに言われても……」
スティーラーズ「俺も以下同文やね」
結城「……そうですか。続き読みますね。
『土地組の更新がほぼ無いという状態になってしまい誠に申し訳ありませんでした。しかし、2019年はラグビーワールドカップ日本開催なので、製鉄とラグビー多めでお届けすることになるかと思います。結城さんほんとごめん。』……いや、茨城国体は?!今年いきいき茨城ゆめ国体ですよ?!そっち忘れてません?!」
釜石「そうか、今年の国体は茨城か」
スティーラーズ「ラグビーは水戸やったかな」
結城「ちなみに結城市では少年女子6人制バレーボールが開催予定です!……手紙の続き戻りますか。
『とにかく、そんな感じでゆるゆるぐだぐだ更新していく予定です。頑張って中の人も生き延びるので今年もよろしくお願いいたします。』だそうです」
釜石「わしも頑張って生き延びたいな……(遠い目)」
スティーラーズ「いや歩く世界遺産が何言うてはるんですか。俺も2021年以降も生き延びたいなあ……(遠い目)」
結城「何で死ぬ前提なんですかこの二人。とにかく、2019年もよろしくお願いいたします!」



拍手

140文字SS画像まとめ2

ちょっと溜まってきたので新しくページ作りました。
自分用にお遊びで作ってみたものまとめ。
たぶんそのうち増える。下に行くほど新しくなります。
お借りしました

*過去ログ
2017年秋から18年夏ごろのログ



ジュビロとスティーラーズ


八幡と釜石


結城小山


八幡釜石+光


SSと言うかネタでやったやつ(個人的に気に入ってるので貼った)




#擬人化の要素を紹介するタグでやった奴



京浜ちゃんのお話(そのうち長編として書くかもしれない)

あかべこさんちの結城小山さんはよく晴れた日の夕方、野ばらの低い生垣の続く道で遠くから聞こえてきたピアノの曲についての話をしてください。
#さみしいなにかをかく
----
二人で行った喫茶店の帰り道、彼に会いに来て車を止めた時、無理やり押し込んだデートの予定の終わりに小山駅前で別れる時、些細な時に流れて来る妙に物悲しいピアノ曲。私はいつもあれが苦手だった。けれど、明日からはもう聞こえなくなってしまう。結城市という自治体は明日静かに此の世を去る。

黒石弘前さんは月下美人の花が咲く頃、古城跡地でやっと許すことができたという話をしてください。
#さみしいなにかをかく
---
沢山の死に行く人間の顔を思い出させるから、種里城へ行くのは苦手だとあの人は言う。ならば何故いま行くのかと問えば「月下美人が咲いたからですよ」とあの人は言う。もう、私達は嫌でも南部を許さねばならないのだという諦めのようにもそれが響いた。
津軽が地図から消える前日の夜のことである。

宍粟姫路さんは地球の自転が止まった日、駐車場になった昔銭湯だったところでした、子供のころ宇宙にいってみたかったという話をしてください。
#さみしいなにかをかく
----
俺はもう人間ではないのではないか?と姫路が聞いてきたけれど、質問がよく分からなくて俺は首を傾げた。地球の自転が止まって永遠の夏を迎えたこの国では毎日のように熱中症や何かで人が死んでいく。だけれど土地神憑きはまだ誰も死んでないと聞いた。
駐車場に汗が落ちる。この50度近い猛暑の中でなんの対策もしてない俺たちが死なないということは確かに人間からはかけ離れているように見える。
けれど俺たちはただ神様から勝手に色んなものを預けられた人間、ただそれだけのはずである。駐車場に落ちた姫路の汗が池になったのに倒れそうもなくて、ああ確かに人間から遠ざかってるなと感じる。
「本当に俺死ぬ気配ないな、この身体なら無防備に宇宙行っても死ななそうだ」
姫路が呟く。俺はそれを見て別に死ななくても良いでしょ、と返すだけにした。


トップチャレンジリーグ開幕前の釜石シーウェイブス


拍手

#いいねされた数だけうちの子が次回予告する その3

西宮「もう、葺合がここにいないことがあまりにも寂しいのよ」
神戸「それでも私たちはこの長い絶望を生きるのよ」
此花「……ああ、朝が来た」
次回、1996年の朝
----
震災翌年の関西三社のお話。なんでこのタグえふいーでやるとシリアスになるのか。

福井「今年もついに冬が来たわね、今年も雪かきに追いかけられる季節なんだけど結城さんが遊びに来てしまって……ほんとどうしようかしら?次回、ふくいなひとびと○話、雪と一緒に来た人。次回もお楽しみに」
---
結城福井回。雪と福井ちゃんは可愛い。

下館「今年も夏が来たな、お盆の季節だ。筑西や結城も一緒に灯籠流しに来てくれるらしいんだけどなーんかやな予感がするんだよな……次回、いばらきなひとびと第○話夏来りなば。お楽しみに」
---
結城下館筑西トリオがわいわいする回。たまには結城下館もBLして欲しい。

気仙沼線「次回は兄さんの幼少期の話らしいんですけど具体的に何の話するんですかね?半分ぐらい悪口になるんじゃないかと今から心ぱ……(画面に幼少期大船渡線の泣き顔)兄さん泣かないでください!悪いのは兄さんじじゃないんですよ!次回、盛岡支社歓談・スノーホワイトが落ちる頃、お楽しみに!」
----
大船渡の過去回なのに気仙沼の隠しきれないブラコンが爆発する。

拍手

バーコード

カウンター

忍者アナライズ